131022c_as038tn
俺がまだ18のヤンチャしていた頃の話。
 
仲間数人と都内のカラオケ屋で俺と友人が部屋の外でハシャいでいたら、

外人3人に絡まれた。

俺はいきなりガタイのよい白人に胸ぐらを掴まれ何やら英語で怒鳴られた。

意味は解らなかったが、なんかムカついて俺も怒鳴り返すと、


部屋の中から騒ぎに気づいた俺の仲間たちが出てきた。


外人は恐らく俺と友人2人組だと思って絡んできたのか、

仲間の数を見てすぐに戦意喪失し突如日本語で俺に謝ってきた。

しかし、酔いもあって今更謝ってもらっても腹の虫が収まらなかった俺は、

外人たちを部屋に連れ込み仲間とボコッた。

とくに俺の胸ぐらを掴んできた白人は執拗以上にフルボッコしてやった。

そして動けなくなった外人の手足をマイクのコードで縛って歌のリズムに合わせ

蹴ったり踏んだりして遊んでいた。

すると、仲間の一人が部屋の外で俺に手招きするので、通報でもされたかな?

と思いながら部屋を出ると、仲間がニヤニヤしながら俺を隣の部屋に連れていった。



 
部屋に入ると、そこには全裸にされた黒人女が仲間2人に犯されていました。
 
女はどうやら先程の外人のツレだったらしく、

俺の仲間がそれを発見して順番に犯していたらしい。
 
黒人女は両手を抑えつけられ、口の中にはおしぼりを突っ込まれていた。
 
顔は可愛いのかブスなのかみんな似てるのでよく分からなかったが、

年齢が若いのは確かだった。

しかしそれよりも、スタイルが抜群でモデルのような身体つきだった。


 
俺は順番が来ると、張りのある大きな胸を揉みながら速攻チンポを挿入してやった。
 
黒人女はすでに抵抗はせず、ただ目を瞑って耐えていた。
 
そして全員、黒人女とヤリ終えると一斉に写メを撮り逃げるように店を出た。
 
それ以来、あの店は使えなくなったが、

今でもあの時の黒人女のアソコから大量の精液が垂れている写メは大事に保存してます。