01_sp
今から数年前になるが何の因果か友人の店のコをシェアさせる事となった。

急に前の住居を追い出されたそのコが次の住居を決めるまでの短い間だとの話だったのだが、
そのコが若いロシア人で華奢なのにシャブりつきたくなるくらいの球形オッパイの持ち主だったので…
とうぜん数日目の夜のそのコがシャワーを浴びて部屋に入ろうとする瞬間に性欲のまま襲いかかってしまった。

驚かれ抵抗もされたが呪いの言葉のように終始愛を囁きながらしつこくオッパイとクリトリスを愛撫し続けた。


キスも最初は拒否されていたが次第に抵抗がユルんできて最終的にはそのコからキスを求めてきてヌルッヌルの舌チュー。

遂には自らゆっくりと美脚を開いて付け根のビショビショになった女性シンボルを指で拡げてのアピール。

私は生涯最高の性的興奮とテンションでもってこの時このロシア娘と性器結合を遂げ、
狂ったみたいに腰を前後させ続け正常位バック騎乗位バック正常位と信じられない5連ナカ出し射精をするハメに。

異国の地でメチャクチャにされて女性シンボルも拡がったままドロッドロになっていた彼女は、
それなのに恋する乙女みたいな優しい表情で「これからは家族だね」と恥ずかしそうに微笑んできた。

実質それがプロポーズみたいになり、
彼女とはそのまま結婚する事で落ち着いた。

子供は3人こさえた。

あとで知ったが完全に友人のシナリオどおりに私と彼女が動いてしまったらしい。

ひとつ屋根の下に男女2人だけにすればとうぜんの結果ではあるのだが、
もともと彼女も日本に残って日本人と家庭を築くつもりだったから…
あの夜しつこく激しく求愛してきた私を伴侶とする事に妥協したのだろう。

ちなみに現在の彼女はかなりのメタボさんで見るからに恰幅のいいロシアの母ちゃんといった貫禄である。

陽気でよく働くし仲は良いから別に問題はないのだが。