images
ガイジン体験書き込むのも、たぶんこれでラスト。

ほんの短期間でしたけど、恋人みたいなお付き合い出来たのは、ホント楽しかったです(^-^)

オーストラリアから観光に来ていたサラと最後のデートしてきました。

とりあえずオーストラリアに行く予定もありませんし、彼女がまた日本に来るとしても、何年も先のことでしょうし、文字通り最後のデートだったのかもしれません。

二度と逢わないんだし、かなりえっちなことをしてしまおうと目論んでいたのですが、心底信頼しているみたいな言動をとる彼女に、そう悪い気持ちも無く、結局しっかり思い出づくりをしてきてしまいました。



今回は金曜の午前に合流して、2日間のお泊り。

一泊目はウチに、翌日は箱根の露天風呂のある旅館に泊まり。


感じてくると声が必要以上に大きくなるサラですが、ちょっとの間にパンツ猿轡を受け入れてくれたので(日本では皆こうするんだと言う冗談を信じた訳では無いと思うのですが(笑))自宅も和風旅館もギリギリセーフってカンジでした(^o^;)

一応最後のデートですから、事前にリサーチしたり計画したりしていたのですが『ユカタを着てみたい』と『ヒロ(仮名)の生活している所を見てみたい』って言うサラの意見をほとんど受けたカンジです。

(ベタに例のネズミのいるテーマパークのチケットなんかも買っていたんですが、丸々無駄になってしまいました(^o^;))

自宅にお付き合いしている女性を連れてくるのは、はじめてではありませんが、金髪女性を招くのは勿論はじめて。

掃除はいつもより念入りにしましたが、狭さにびっくりされるのではとドキドキです(^o^;)
身構えた様な気持ちでいたのですが、この一月国内のホテルを泊まり歩いていたせいか、それほどの違和感は無かった様で『ヒロらしいわ、良い部屋ね』と言われホッとしました(^o^;)

荷物を置いて、自分の生活圏を案内・・・見慣れた街もサラと歩くと新鮮に見えました。

彼女が一緒じゃ無かったら、知っていても教会に入る様なことも無かっただろうなぁ(^o^;)

夕方早くから、彼女の土産の地酒ですき焼きを食べて、8時前には待ち兼ねた様にセックス。

前にホテルで買って、ほとんど使わなかったピンクローターと指を使うと『おしっこが出ちゃうから止めて』の繰り返し・・・ガイジンさんって“潮吹き”って知らないんでしょうか?うまく説明出来なくて、吹かせることが出来なかったのは残念でした(笑)
11時頃には寝ちゃったんですが、2時過ぎにまた起きだして4時近くまでセックス。

そのまま寝落ちして8時、おはよーと挨拶して朝ご飯の前に前戯抜きでまたセックス。

これまで付き合ってきた女性には、これだけしつこく迫ると疲れちゃったからと拒まれたりもしましたが、どれだけぐったりしても、しっかり応えてしまうサラは結構底無しだと思います(笑)

ささっと朝飯を詰め込んで、10時にはロマンスカーに乗り込み、箱根に向かいましたが、この続きは今度にします。

いい加減眠いわ(^o^;)