download
私は黒人と一度はHしてみたいとずっと思っていました。


ある日勇気を出して、街で見かけた黒人に声をかけました。

なんとか連絡先を交換して、後日2人で遊ぶ事になりました。

彼はガーナ出身の26才で、日本の大学を出て今は日本で働いているらしい。

日本語は結構上手だった。

そしてデートの日!
この日は、シャワーを浴びて、持っている下着の中で一番セクシーな勝負下着を着けて、ミニスカに胸元の開いてる服を着て、
彼のマンションの近くまで迎えに行った。


海に行こう!
と言う事になり、海まで一時間程ドライブ。

お互い色んな事を話して、打ち解けてきた頃にはもう海に着いていました。


3月の終わり頃の海で、風が吹いて肌寒かったので、駐車場に停めて車の中で会話を楽しんでいると…

段々彼のボディータッチが増えてきてた

ボディータッチがエスカレートしていって、
私の足を擦ったり、胸を触ってきた。

次第にはスカートの中に手を入れてきた。




我慢出来なくなった私は彼に、ホテルに行こう?と誘い、ラブホテルまで車を走らせた。


ホテルの部屋に入るなり激しいキスをされてベッドに押し倒され、服を脱がされ、全身舐め回され、
下着も脱がされ、また全身舐め回されました。


彼が私のアソコを舐めてきたので、私は彼のパンツからアレを出した。


想像してた通りのビッグサイズで、益々興奮してきて、口いっぱいに含んで舐めてあげた。

すると彼のアレは段々大きくなり、さっき見た時の二倍近く大きくなった。


私はあまりの大きさで少し引いてしまい、
ムリムリ!!こんな大きいのは入らないよ!!と言いましたが、大丈夫と言って入れてきた。


最初は先っちょだけ出し入れしながら、徐々に中に入れてきました。

あまりの太さと長さで、キモチイイより痛いって感じでしたが、彼がゆっくり動いてくれたので、段々気持ち良くなって来ました。


彼の動きが早くなって、奥まで突き上げられ、
喘ぐと言うよりは叫ぶように喘いでいました。


色んな体位で突き上げられ、私は何回もイっていました。

彼はなかなかイカなく、一回のHが長いので、激しくされると気絶しちゃいそうでした。


そして彼がイク前に、何処に出せば良い?と聞いてきたので、
興奮しまくりの私は、
中に出して!
と言った。

そしたら彼はガンガン激しく突いてきて、彼と一緒に私もイってしまった。


その瞬間アソコの中でビュッビュッ!と勢い良く出るのを感じた。

感覚だけで、すごい量が出たのが分かる程でした。


やっと終わった。

と思った瞬間、彼は抜かずにまた腰を振り始めた。

私の体は身動きが出来ず、されるがままでした。


二回目は本能剥き出しでずっと激しく突いてきました。

二回目も中に出した。

二回目でも大量に出てるのが分かった。


彼が抜いた瞬間、私のアソコからビュッと大量の精子が出てきた。

そのあとも彼が精子を掻き出してくれました。


立つことも出来ない私をお風呂まで抱き上げて連れていってくれて、綺麗に体を洗ってくれました。



Hをしてから2日位は腰や子宮が痛くて、動けなくて、もう黒人は懲り懲りって思ったけど、
また彼にヤられたいと思ってしまいます。


彼とは月に1~3回のペースでやってますが、彼のアレは最高です。