download
私は高校に通っています。

8月に入ってからの事なんですけど�

家にホームステイしに、イギリス人のギャレスという人がきました。


年は19歳の大学生です。

最初の第一印象は背が高くて腕とか筋肉があって顔も整っていてかっこいいなぁ…と思っていました。



大学で日本語を習っているらしく多少は会話できました。

なので時々ギャレスが暇な時に英語を教えてもらいました。

ある日、フリーマーケットがあり、私はギャレスと私の友達と一緒に何かいいものないかなぁ…っと思って見に行きました。



家に帰るとお母さんとお父さんは親戚のお通夜で夜にならないと帰ってこないと聞きました。




お昼になってギャレスがイギリスでポピュラーなフィッシュandチップスの作り方を教えてくれ、一緒に作りました。


その後にソファ-でテレビを見ているとギャレスも横に座って来ていつのまにか肩がピッタリくっつくくらい近くにきていました。

片言でしゃべっているとふと 目があって
手の平で顔を包み込まれ最初は優しくキスされました。

びっくりして、キョトンとしていると、英語で
I want to you
(君が欲しい)と言われ
それから上唇、下唇を優しくギャレスの唇で挟まれ、ゆっくり、ゆっくりキスしているうちにディープキスになりました。

その後ギャレスの部屋まで行きまたキスの続き…
本当に上手でずっとしていたい感じでした。


服を脱がされて私もギャレスの服を脱がしました。

鍛えてあって腹筋とかsixpackになっていてヤバかったです。


私の脚の太さくらいあるんじゃないかと思うほどがっしりした腕で体を包み込まれ、首筋、鎖骨、わき腹あたりとキスされ凄い気持ち良かったです。

胸もおっきい手で揉まれ、舌で乳首を舐められた時は感じてしまいました。

どんどん下に下がっていきアソコに近ずいてもなかなか股の内側ばかり舐められて先に進んでくれなくもどかしく、我慢出来ずに目を閉じていると
急にギャレスの愛称が止まり目をあけると止めてしまいました。


すると目を閉じてと言われ、一気に私のアソコにギャレスが舌でグリグリやって来ました。


もう本当に我慢できなくなって
ゴムを付けてもらいギャレスのアレを入れました。

大きくてなかなか入らなくて途中でまたキスしながら、ゆっくり入れました。

全部入ったときには、ギャレスが動かなくてもそれだけで気持ち良かったです。



ギャレスもSo tight…と言ってくれました。


最初はゆっくり動かしていたけれどだんだん早くピストンして一緒オーガズムに達しました。

本当に快感が凄かったです。


しばらくベッドで寝ころがってキスしてました。


なんかムラムラしてきてギャレスのアレをフェラしてあげました。

気持ちいいのか「ooh…oOh…」と何回も言っていて凄いかわいかったです。


今は家に誰もいないときは必ずセックスしてます。