download
スポーツバーで知り合った、アメリカから来たダン。

在日歴5年で日本語も流暢で、意気投合した。

よくつるんで飲んだり遊んだりしてたけど、酔っ払うと「学は可愛い」と言いながら、「筋肉あるね」とスキンシップがやたら多くなる。

可愛いと言われても、山本太郎似の俺のどこが?って感じだったけど、面白い奴だったから笑い話で済ませてた。



ある日宅飲みしてると、いつもみたく酔ったダンが絡み始めてきたが、いつもとは違った雰囲気で、俺はドギマギしてしまった。

じーっと見つめられてキスを。

すげぇ変な感じだったけど、何か分かんないけど抵抗出来なかった。

キスも凄い上手くて、あっと言う間に服脱がされた。

初めて男からのフェラされたけど、そこらの女より上手くて。

アナルも舐められて、思わず声出してた。

指で丹念にほぐされた後、ダンのペニスが入ってきた。

さすがに最初は苦しくて無理や、って思ったけど、そのうちとてつもない快感に襲われて女みたいに喘いでしまった。

あんなにアナルが気持ちいいなんて想像つかなかった。

それ以来、ダンとはしょちゅうセックスしてる。

むしろ付き合ってる勢い。

ホモっ気ゼロだった俺が、まさかこんな事になるなんて思ってもみなかった。

ダンてすげえイケメンで、ソフトバンクのCMに出てたホワイト選手みたいな感じ。

一緒にクラブとかいっても、すぐ女が寄ってくるが、実は俺のモンだもんな、と内心嬉しかったりする。

しかし、俺はゲイになったんだろうか?それとも一過性のもんなんだろうか。

でも、いずれにせよ、ダンとのセックスは止められそうにない。